とある暇人がお題に答えるだけのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の好きなバンド

LM.C

LM.C(エルエムシー)は、日本のロックユニット。2006年、メジャーデビュー。

Wikipediaより)

知ったきっかけ

家庭教師ヒットマンREBORN!のOP『BOYS & GIRLS』
この曲がきっかけだった。
人生初のCD購入も、この曲。

好きな曲

  • marble-s

シングルCD『BOYS & GIRLS』に収録されている曲。
ふわふわとしたメロディーが好きだ。

  • ...with Vampire

シングルCD『88』に収録されている曲。
吸血鬼をテーマにしている為、非常に格好いい。
marble-sとは違ってテンポが速い。

10.8℃の世界線

知ったきっかけ

きっかけはYouTube妖星乱舞をドラムで叩いた動画。
そこから投稿動画を辿るうちに『どうしようもないこの世界で』という曲に出会った。

好きな曲

  • どうしようもないこの世界で

虐めの被害者の視点で語られる、加害者に対する思い。
そして虐めにあっていても生きていこうとする力強さを感じさせる歌詞、メロディーがこの曲のいい所。

  • 色街エレジー

この曲は対象年齢が若干高めに思えるが、若くても歌詞の意味は分かるだろう。
ただ、本当の意味でこの曲を理解しようとすると、私の年齢(24)でも若すぎるように思える。
簡単であり、複雑でもある。

アンティック-珈琲店-

アンティック-珈琲店- (アンティック・カフェ、英表記:ANTIC CAFE)は、5人組ヴィジュアル系ロックバンド。

2003年、旧メンバーの坊を中心に結成。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。通称「An Cafe (アン・カフェ)」。ファンの愛称は「カフェっ仔 (こ)」、挨拶は「ニャッピーo(≧∀≦)o」 (顔文字は発音しない) 。所属レーベルはビーイング系列のWhite Cafe。

Wikipediaより)

知ったきっかけ

何かのアニメのテーマ曲『覚醒ヒロイズム』がきっかけ。
アニメ自体は見ていないが、CMで流れていたのがきっかけで知った。

好きな曲

  • 流星ロケット

元気をくれる曲。
勢いがあるのでどんな時でも元気になれる。
明るく前向きな曲だ。

  • リスペクト・マミー

シングルCD『覚醒ヒロイズム』の収録曲。
母親に対する思いが綴られている。
ちょっとハードな感じがするが、歌詞だけでもいいので知ってほしいくらい、お勧めな曲だ。

一人の時間って色々出来ていいよね

過ごし方

珈琲か紅茶を飲みまくる

それはもう、ガブガブと…
一日十杯までと言いつつどんどん飲んでますね。
三時間もあれば十杯余裕で超えますから、飲み過ぎだと思います。

動画を見る

最近好きなのは東京バス暴走2ですね。
停車の度に接触事故(という名の衝突事故)を起こすのが面白くって…
ついつい見ちゃいます(*・ω・)
クレイジータクシーも好きです(*´∀`*)
あ、あとGTA5のカオスmodも…。
なんか事故るの好きですね。
その割にリアル事故は苦手ですけど。

寝る!

一人だと寝るのも自由。
という事で昼でも夜でも寝まくる事があります。
そういう時はスマホもいじらずに寝ています。

で、夜中に目が覚めて「ああ…一日無駄にしたなあ…」と思うんですよ。
後悔するならやるなって言われそうですが、後悔すると分かってても寝たい時があるんですよ。

テレビをつける

つけるだけ。
すぐ消します。
だって見たい番組がないんだもの。

見る時は旅番組を見ている事が多いです。

ゲームをする

殆どがこれですね。
3DSでゲームやってます。
でも途中で眠くなって寝ちゃうんですよね。

本を読む

これも多いですね。
珈琲、紅茶を飲みながら本を読む事もあります。
判例六法を読む事もありますが…そういう時は逆裁の妄想をしています。
真面目に見えて不真面目なのですよ、私は。

歌う

マンションなので小声で。
キャラソンでもオペラでも何でも歌います。
一人でないと歌えないXの曲も歌います(*・ω・)
本当はカラオケで思いっきり歌いたい(*・ω・)

GWなんてあってないようなもの

5/3

仕事。
去年は諸事情で五月前半全て休みだったが、今年は仕事だ。

5/4

勿論仕事。
何も言えねえ。

5/5

仕事!

5/6

仕事!

5/7

ようやく休み。
しかし予定はない。

結論

GWが休みなのは学生のみだと思う。

最近見た変な夢

お題

お題「最近見た夢」

いやあ、続き物なんですよね。
何度も同じ内容を繰り返し見るので、正直飽きてきました。
最初は怖かったですが、今はもう…飽きてます。
別の夢が見たいなあ。

第一話 お嬢様とお付きの男性(執事的な…)

いつもそこから始まるんですよ。
ある日突然この夢を見るんです。

すっごいいい所のお嬢様と、身なりのいい男性が夢に出てくるんです。
自分はそのどちらかになっていて、お買い物に夢中なお嬢様か、そのお嬢様を必死になって追いかけたり捜したりする男性かになっているんですが…
そのお買い物をしているデパートが変なデパートなんですよ。

なんと、上へ行けば行くほど人気がなくなり、色もなくなっていくんです。
なので最上階には白黒しか存在しません。
その最上階がまた不思議なんですよ。
途中の階には人が全くいなかったのに、最上階のエレベーター付近にだけ人が集まっているんです。
おまけに全員生気が感じられない、お化けのような人達で…最上階であるにもかかわらず、上へ行くエレベーターを求めてそこにフラフラ突っ立っているんです。
いやあ、奇妙な光景ですよ。

ついでに言うとそのフロアから出る術はなく、最上階に迷い込んでしまった自分は出る為の方法を求めてあちこち走り回ります。
ヘロヘロになった頃、白黒の世界には合わないカラフルな髪をした集団に出会うのです。
その集団に助けられて、私は外へ出るんです。

で、出た所で目が覚めるんですよ。
いつも。

第二話 お付きの男性と謎の集団

二回目は主人公が固定です。
お付きの男性の視点で物事が動きます。

その変なデパートから何とか出られた後、私はそのカラフル集団にお礼を言おうとして、立ち去った彼らの後を追うんです。

するとそこには無駄に広く、左右にレールがない変な無人駅があって…彼らはそこにいました。
どうやら無人駅から電車に乗ってどこかへ行こうとしているようだったので、集団のうちの一人にどこへ行くのか尋ねました。
が、その答えは聞き取れませんでした。
答えの代わりに聞こえたのは、「お前はまだ早い」という言葉でした。
いやあ、なんの話ですかね。
二丁目とかの話だったんですかね。
男だらけで話していたので、なんかそんな気さえしてきます。

何故かそんな中途半端なタイミングで目が覚めるんですよね。
これもいつもの事ですが。

第三話 お付きの男性と無人

これまた主人公固定ですね。
お付きの男性です。

今度はなんと、その変な無人駅のホームに立っているんです。
これがまた不気味で怖いんですよ。

自分はそこにただぼんやりと突っ立っているだけで、ホームに停車する電車(しかしドアは開かない)を見送るだけなんですが…
そのホーム…昼間だというのに真っ暗で鬱蒼としていて…超不気味なんですよ。
慣れて飽きた今でもこれは怖いです。

第四話 お付きの男性と謎の集団 再び

これも主人公固定です。
いつもお付きの男性視点です。

今度は電車の中に入る夢なんですが…
その中にいる乗客が、さっき書いた白黒世界の生気がない人達と同じような状態なんですよ。
不気味というか、何というか…
ぞっとする世界です。

その中に入ってしまって一時間か二時間くらい出られなくて困っていた所に、あのカラフル集団が現れるんです。
そして走り続ける電車を止めてくれて、その電車から降ろしてくれるんですが…
また言われるんですよ。
「お前は早い」「お前はまだ来るべきじゃない」って。
行き先は相変わらず聞き取れないのに、それだけはハッキリ聞こえるんです。

で…この一連の夢はここで終わるんですが、時々この夢を見るんですよ。
夢占いサイトで調べようにも、あまりに長過ぎて調べられないんですよね。

ちなみにカラフル集団のうち直接動いてくれたのは、オレンジの髪をした青年と、黄緑の髪をした青年でした。
お付きの男性は何故かその二人を好きみたいで、彼らを追いかけ回すストーカーと化してます。
…まぁ自分を助けてくれたヒーローみたいなものだから追いかけるだけでしょうが、何度も「お前には早い」的な事を言われておいて、それでも追うか!と…。
デパートで助けられた時にもそれ言われてますからね。
そしてお嬢様を捜すミッションはどこへ消えたのやら。

色々と謎の残る夢ですが、オレンジの髪をした青年の名前は分かります。
黄緑の髪をした青年に呼ばれていたので。
ただ…文字に出来ない名前なんですよね。
聞き取れたはいいものの、みたいな。
W多用な名前でした。
ワヲンの世界です。
……あと彼らのリーダー的存在は黒髪でした。
黒が浮いて見えるくらい、彼らはカラフルでした。

何なんですかね、この夢。
もういい加減見飽きたんですが。
せめて続きを見せてくれー!と思います…(´・ω・`)

部活とか超懐かしいぜ

お題

今週のお題「部活動」

中学時代

部活名を言ってしまうと身バレしてしまうので、活動内容のみ。
…いや、ほんと個人特定出来るレベルでバレちゃうからそれで勘弁。

私が所属していた部活はひたすら英語に関わるものだった。
皆でよく遊んだ人生ゲームも勿論英語。
今思えば簡単な文法しかなかったあの人生ゲームも、当時は理解するのが困難な物だった。
いやあ、懐かしい。
今だったら辞書など使わずとも理解出来るような幼児向けの言葉なのに、昔は辞書片手にやっていたのだから…ww

夏休みや冬休みなどは部活と称して池袋に遊びに行ったり、横浜に遊びに行ったりしていた。
池袋に行った時はオーストラリア大使館に行く為、両国に行った…というのがメインの用事だったはずだが、個人的には(多分他のメンバーも)池袋で遊ぶのがメインだった。
横浜はカレーミュージアムに行くのが目的だったはず。
今は亡きカレーミュージアムよ。
米軍基地にも行ったなあ。
マックのハンバーガー、ポテト、ドリンクどれも大きくて吃驚した覚えがある。
おかわりも出来たという驚きは今でも忘れられない。

そんな部活の部長代理兼副部長を務めた二年生、引き続き部長を務めた三年生…
楽しかったが大変だった。
ちなみに高校入試の時はこの経験だけで「英語得意です」と言っていたが、当時私は幼児向けの文章さえも理解出来ていなかった。
英検五級なんて今でも理解出来る気がしない。

高校時代

ほんの少しダンス部にいた。
が、帰りの時間が遅くなる為、どうしても参加できなくなってしまった。

その次に漫画研究部に行った。
が、そこも帰りの時間が遅くなる為、参加できなくなってしまった。

高校の部活動は殆ど参加していない。
というか、高校時代は委員会活動に力を注いでそっちに夢中になっていたので、部活動は殆どしていなかった。
委員会活動は保健委員会の委員長を務めていた。
(誰もやらないなら自分がやると言ったら、本当にやる羽目になっただけ。やる気は本当は全くなかったが、どうせやるなら完璧にやりたかったので頑張った)

保健委員会の委員長をやる前も図書委員の会計だか書記だかをやっていたので、高校時代は本当に委員会活動しかしていない。
部活動の記憶が殆どない。

自己紹介

お題

今週のお題「自己紹介」

基本情報

初めまして。
このブログを管理している、小山内智晶といいます。
現在24歳…九月末に25歳になります。
女です。

Twitter

Twitterは二つアカウントを管理しています。
メインは@chkx925、bot用に@b_o_t_o_n_l_yを管理しています。
フォローしたいなーと思った方は@chkx925の方をフォローしてください。
@b_o_t_o_n_l_yではフォロバは一切しません。(botであれば気になればフォローします)

@chkx925
@b_o_t_o_n_l_y

ブログ

実はここ以外にももう一つ管理しています。
とある暇人が自分語りをするブログ
お題に関係のない記事はリンク先のブログに投稿しています(*・ω・)

お仕事

とあるスーパーで働いています。
毎回力仕事で大変ではありますが、商品知識もつきますし新商品情報をいち早くゲット出来るので、楽しく働けています(*´∀`*)
やりがいもありますよ(*゚∀゚*)
やっぱりお客様から「ありがとう」と言ってもらえるのが一番嬉しいです。
ベタですが本当に嬉しいので、自分も何かしてもらったらお礼を言おうって決めてます。

好きな肉といやぁやっぱりアレっしょ

鶏肉

最強なのは鶏肉。
胸肉もモモ肉もだーい好き。
ちなみにどっちの方が好みかと言われると、モモ肉に軍配があがる。
むっちりしたモモ肉が好きだ。
脂身は多い方が好きだ。
結構細かいとこまでこだわりがあるのが鶏肉だ。

あ、でもトマトソース煮込みに使うのは胸肉だな。
何だろう。
パサパサした肉の方がソースが絡むというか、なんかトマトとの相性がいいんだよね。

いずれにしても鶏肉は最強である。

好きな調理法は、職場では「健康的かと思いきや不健康」と言われた唐揚げ、フライドチキン、天ぷら…。
いいんだよ、不健康でも!!
好きなんだよ!

豚肉

これはこれで好きなんだよな。
特に豚バラ肉。
脂身がどろっとしてるくらいがちょうどいい。

角煮にするのが一番美味いし好きだ。
沖縄で食べた豚肉はどれも美味かった。
らふてーは特に美味かった。
何度も茹でこぼすから、余計な脂肪が落ちてプルプルした所だけが残るんだよね。
それがマジで美味かった。
沖縄の食事として出されたもの、どれも美味かった。(そう思ったのは私だけだったようだが)

牛肉は…

牛肉はあまり好きではない。
まず硬い。
味が好みではない。

牛肉で好きなのは牛すじだけだな。
アレは美味い。
コリコリしてて好きだ。

やはり鶏肉

一番好きなのは鶏肉だな。
何にしても美味いし、どこ食っても美味い。
鶏といやあ、砂肝も美味い。
砂肝の焼き鳥がめっちゃ好きだ。
アレは何本でも食える。

…お題スロットがらごろ回していたら、このお題が目に入った。
思わず便乗してしまったが、私はそんなに肉を欲していたのか。

一人で飯を食えなくては生きられぬよ

お題

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」

ひとりでコメダ

しょっちゅう行ってる。
そのうち「いつもの」でたっぷりカフェオーレが出てくるんじゃなかろうか。

ひとりですき家

たまに行く。
ただ、落ち着かないんだよね。
私はリラックスしたいので、コメダに行く事が多い。
すき家は金がない時に行くかな。

ひとりでサイゼリヤ

行く事はある。
すき家と同じくらいの割合かな。
空腹感が半端ないことになったら行く感じ。

ひとりでガスト

これはない。
というか高い。
サイゼリヤに慣れてしまうとガスト行けない。
(というか好みのメニューがガストにはないのだ)

他にひとりで行けそうな店

基本的に一人で動く事が多いので、どこでも入れてしまうと思う。
ここ気になるなーと思った次の瞬間には入ってる。

だからだろうか。
カラオケも一人の方が自由に歌えるしヒトカラ派だ、と言ってしまうのは。
基本的にリラックス出来りゃどこでも入っちゃうんだよね。

こう、すみっこを感じられる場所が好き。
すき家に入る時もすみっこの席に座る。
サイゼリヤも基本すみっこ。
コメダもやっぱりすみっこ。
…どこでもすみっこさえあれば入ってる。

Sponsored by Netflix

行けるのならばもう一度

沖縄県

人生のうち一度行けるかどうか。
そんな場所だと思う。
海外に比べれば近いはずなのに、行こうとしても行けないくらい遠くにある。
だからこそ行きたくなるのかもしれない。

沖縄県には冬に行った。
正直、「沖縄は南だから温暖」という常識を覆す勢いで寒かった。
というのも、沖縄の雨は南国特有のスコール状態。
そんな雨に濡れた所で、「こっちで雨宿りしていきなー」と言う親切な土産物屋……
当然雨宿りしていく訳だが、その土産物屋ではガンガン冷房がかかっていた。
物凄く冷えたし、寒かった。
…沖縄は東京より寒い。

なのでもし行く機会があるとしたら、暖かい時に行きたい。
天候のいい時に行きたい。
晴れると海が綺麗だと聞いたので、是非その綺麗な海を見てみたい。

三ノ輪

三ノ輪も近いっちゃ近いんだが、一人では行けない場所にあるので、行きたくても行けない場所の一つだ。
大した物はない、普通の商店街が並んでいる所なんだが…その商店街が良かった。
地元にある商店街のように活気があって、東京の中心部とは思えない温もりがあった。
あと、人生初の駄菓子屋もあった。
東京なんて大都会だから、その中心部に駄菓子屋なんてある訳ないよなーと思っていたんだが、ちゃんと駄菓子屋があった。
地元にもない物だったので、私は驚いた。

あと三ノ輪の交番にいたお巡りさんが親切だった。
道に迷って駅に戻れなくなった私に、目印を示しながら道案内をしてくれたんだ。
どこまでまっすぐ行って、どこで曲がるのか…それを教えてくれたあのお巡りさん達には本当に感謝している。

海か!山か!私は海派だー!

私は海派

そう、私は海派なのだ。
それも東京湾限定。
いつも見える景色でないと落ち着かない。
沖縄の海は全く落ち着かなかったので、本当に東京湾限定のくそ狭い世界なんだろうな…自分の世界は。

山は?

山も好きではあるんだが、自分から積極的に通うほど好きという訳ではない。
ちなみに高校時代、海から見える富士山を撮影するのが好きだった。
当時は海と空と富士山という、ほぼ青い写真が多かった。

正確には海派でも山派でもなく、東京湾

遠くに千葉が見えるのがいい。
天気がいいと山もくっきり見えるので、時々それを眺めている。